自分の歯のように咬みたい(インプラント)|東川口の歯科医院「モアナ歯科クリニック」

自分の歯のように咬みたい(インプラント)

インプラントで失った歯を補う

りんごを噛る女性

歯を失った部分に人工歯根を埋め込むインプラント。
インプラントを埋めることで、ご自身の歯のように咬めるようになります。
こちらのページでは東川口の歯科医院「モアナ歯科クリニック」で行っているインプラント治療をご紹介します。

インプラント治療費

インプラント治療にかかるトータルの費用となっております。

インプラント1本
  • インプラント1本埋入 インプラント1本埋入
  • +
  • 埋入用ガイド 埋入用ガイド
  • +
  • 上部構造 上部構造
  • +
  • メンテナンス

    保障

=  39万円 (税別)

All On 4 (オールオンフォー)
  • インプラント4本埋入 インプラント4本埋入
  • +
  • 埋入用ガイド 埋入用ガイド
  • +
  • 上部構造 上部構造
  • +
  • 麻酔医

    メンテナンス

    保障

300万円 (税別)

IOD(インプラントオーバーデンチャー)
  • インプラント1本埋入   インプラント埋入  
  • +
  • 埋入用ガイド 埋入用ガイド
  • +
  • 上部構造 上部構造
  • +
  • 麻酔医

    メンテナンス

    保障

230万円 (税別)

※メンテナンスはインプラント埋入から一年間は無料です。
その他オプションは当院までお問い合わせください。
メンテナンス 5,000円/1回(月1回推奨)

取り扱いインプラントシステム

取り扱いインプラントシステム

インプラントのメリット・デメリット

インプラント図解

インプラント治療にはよい点ばかりではなく、悪い点もあります。
メリット・デメリット、両方を理解したうえで治療を受けるようにしましょう。

メリット デメリット
  • 審美性に優れている
  • 見た目に違和感がない
  • しっかり咬めるようになる
  • 他の健康な歯を削らない
  • 費用が高額
  • 外科処置が必要
  • 治療に一定の期間を要する

インプラントは、見た目や咬み心地に優れた治療法です。「入れ歯は痛いからいや」「入れ歯は着脱が面倒」という方にはインプラントをおすすめします。また、「目立つ補綴物はいや」「健康な歯を削りたくない」という方もインプラントをご検討ください。

PICK UP  ブローネマルク・アストラを採用

当社で使用しているインプラントシステムは、主にノーベルのブローネマルクを採用。ストローマンやアストラッテク、ジンマーも症例に応じて使用します。多くの患者様に使用しているブローネマルクは、世界的にもっとも治療実績が豊富で、歴史の長いインプラントシステムです。治療の成功率も高く、安心して治療を受けていただけます。ブローネマルクのような長い歴史はありませんが、アストラッテク、ジンマーも同様に高品質なインプラントシステムです。インプラント治療では、ご予算や治療法などご希望をうかがったうえで、一人ひとりにあったインプラントシステムをご提案いたします。

PICK UP  インプラント治療室を併設

当院では、オペに適した環境を整えるため、インプラント治療室を併設しています。専用設備が整った衛生的な空間でインプラント手術を行います。安心して治療をお任せください。

インプラント治療風景

インプラント治療を行う吉田理事長とスタッフ

特殊なインプラント治療にも対応

当院で治療にあたるのは、南カリフォルニア大学、ハワイ大学などで認定を受けた歯科医師。大学病院での勤務実績も豊富で、高度な技術・知識を備えています。さらに、インプラント認定医も取得し特殊なインプラント治療も経験していますので、さまざまな症例に対応可能です。

インプラントオーバーデンチャー

[画像]インプラントオーバーデンチャー

2~4本のインプラントを挿入し、入れ歯を固定する処置です。あごの骨が痩せてしまい入れ歯が不安定になるというお悩みも解消されます。

※症例によっては埋入できない場合もございます。

グラフトレス術式

あごの骨の量が少なく、通常のインプラント処置が難しい場合は、ショートインプラントや斜めにインプラントを埋め込む傾斜埋入などを実施します。ショートインプラントは通常のインプラントに比べ寿命が短いというリスクがあります。

抜歯即時埋入法

インプラントを埋め込む位置にご自身の歯がある場合、通常は抜歯をして数ヶ月が経過した後にインプラントを埋めます。「抜歯即時埋入法」は抜歯手術とインプラント埋入手術を行う施術です。歯科医師の高度な技術が必要ですが、患者様の負担は大幅に軽減できます。また同時に歯ぐきを美しく回復させる歯肉移動術も可能です。

※症例によっては埋入できない場合もございます。
※症例によっては2回オペが必要なこともあります。

ザイゴマインプラント

頬の骨にインプラントを埋める治療法です。インプラントは、通常、あごの骨に埋めるのですが、上あごにインプラントを埋める際、あごの骨の量が少ない場合にはザイゴマインプラントを埋め込みます。治療費が高額、長時間のオペが必要になるというデメリットもありますが、すべての歯がない方でも即日から咬んで食事ができるようになります。

骨再生法

患者様のあごの骨が少ない場合、骨を移植したり、再生を促したりする処置を行います。以下が当院で行っている骨再生法です。

サイナス
リフト

上顎のみに行う、骨を移植させる処置。上顎洞(鼻の横にある空洞)を隆起させ[画像]サイナスリフト_02て、骨を造成します。骨を移植させた後、インプラントを埋めます。

※サイナスリフトは上顎洞炎のリスクがあります。
※同時埋入が可能な場合もあります。

  • [画像]サイナスリフト_01
  • →
  • →
  • [画像]サイナスリフト_03
ソケット
リフト

上顎のみに行う骨を移植させる処置。インプラントを埋める穴をあけてから骨を移植します。移植後、インプラントを埋入します。

※必ず同時埋入します。
※症状によっては上顎洞炎になる恐れがあります。

  • [画像]ソケットリフト_01
  • →
  • [画像]ソケットリフト_02
  • →
  • [画像]ソケットリフト_03
GBR法

主に下顎に行う処置。専用の膜(人工メンブレン)で骨を覆い、骨の再生を促します。人工の骨やご自身の骨(あご、腰など)を移植することでより骨量を増やすことが可能です。インプラントと同時に埋め込める場合もあります。骨が安定するまでに時間はかかりますが、歯周病などの治療にも用いられる安心できる治療法です。

  • [画像]GBR法_01
  • →
  • [画像]GBR法_02
  • →
  • [画像]GBR法_03

PICK UP 医院専属の麻酔医が在籍

当院では、専属の麻酔医が局所麻酔・笑気麻酔・静脈内鎮静法などの麻酔処置を担当します。患者様の状態に合わせて麻酔を選び、できるだけ痛みの少ない治療を行います。笑気麻酔・静脈内鎮静法を用いると、患者様は眠ったような意識の状態でオペを受けることができます。

↑